バーチャル気功道場 全テキスト内容詳細


一指禅功日本 代表 並木 克敏




 内気功テキスト 

(01)秘伝功法第一巻 「馬歩站椿功」=立禅功(その一)

功法の紹介 ; 一指禅功の基本功法, 内外気の交流促進により, 気の流
れやすい体質に改造


講義 : 一指禅功の特徴(その一) ; 調身・調息・調心のうち調身を重視する
流派
講義 : 立禅功の気感 ; 手や身体に温感, 発汗, 両腕に磁石のような反応
講義 : 練功上の注意事項(その一) ; 自己の体調と練功についての留意点

(01)秘伝功法第一巻 「馬歩站椿功」=立禅功(その二))

実習 ; 起勢 ; 馬歩站椿功に入る前の大切な準備的動作

実習 ; 椅子式の紹介 ; 体力の無い人のための椅子式の練習姿勢

講義 : 練功上の注意事項(その二) ; (1)服装 (2)飲食物 (3)練功



(02秘伝功法第二巻 「双手抱球功」

功法の紹介 ; 五臓六腑の強化とその慢性疾患に効果, 特に胃もたれな
どには即効性あり

講義 : 一指禅功の特徴(その二) ; テレビや音楽を聞きながらの練功も可能
講義 : 双手抱球功の気感 ; 最も気感の強い功法で, 両手の間に風船玉が
できる

実習 ; 気との遭遇(その一) ; 自分の気を感じる「感得法」と発気法を紹介
講義 : 練功上の注意事項(その三) ; (4)生活 (5)場所
講義 : 中医学理論(その一) ; 五行学説



(03)秘伝功法第三巻  双臀攬月功

功法の紹介 ; 呼吸器系および神経系疾患の予防と治療に高い効果, 特に
初期の風邪には即効性あり

講義 : 
慢性病防治法 ; 第一巻~第三巻の功法を連続して練功し, 全身の
気血循環を促すことで, ひとつの健康法として八段錦などに相当する
講義 : 双臀攬月功の気感 ; 鼻脇の迎香穴にしびれと温感あり
実習 ; 気との遭遇(その二) ; 自分の気を見る「観察法」, 他人のも見える
講義 : 練功上の注意事項(その四) ; (6)方位および位置
講義 : 中医学理論(その二) ; 陰陽学説



(04)秘伝功法第四巻  扶正長寿法

功法の紹介 ; 免疫力を高め老化を防ぎ, 長生きを実践する

実習 ; 特殊な経絡刺激法  当気功の独特の経絡の刺激法, 効果甚大
講義 : 練功時刻  病気別時刻の選択, 時刻によって練功効果が異なる
講義 : 気の反応(その一)  温熱感と寒冷感, 自分の健康度や病巣が解る
(気功師必須の秘伝情報)

講義 : 中医学理論(その三)  十二正経



(05)秘伝功法第五巻  滾球法

功法の紹介  慢性の腎臓病と肝臓病, 胃腸病に高い効果がある

実習 ; 気との遭遇(その三)  採気法(その一) 周辺の外気を身体中に採
り入れる
実習 ; 偏差と対処法(その一)  練功中に気分が悪くなったときの対処法
を紹介 (気功師必須の秘伝情報)
講義 : 中医学理論(その四)  気血



(06)秘伝功法第六巻  抗老益寿法

功法の紹介  免疫力を高め老化を防止すると共に, 多くの慢性病に効果

実習 ; 気との遭遇(その四)  採気法(その二) 大樹から気を採り入れる
実習 ; 偏差と対処法(その二)  練功中に震えがきたときの対処法の紹介
(気功師必須の秘伝情報)
講義 : 中医学理論(その五)  臓腑(1)



(07)秘伝功法第七巻  防癌法

功法の紹介  気功師必須の邪気 (病気) 排除のトレーニング法

講義 : 気の反応(その三)  八触 練功中に起こる一般的な八種の反応
実習 ; 気との遭遇(その五)  相手から邪気を受けたときの病気の排除法の
紹介 (気功師必須の秘伝情報)
講義 : 中医学理論(その六)  六淫



(08)秘伝功法第八巻  三関進気法

功法の紹介  小周天を回す(任脈と督脈の二脈を回す)

実習 ; 外気導引法  気で人を動かす秘伝中の秘伝の発気法 (気功師必須
の秘伝情報)

講義 : 気の反応(その三)  善触と邪触 練功中に生じる良い反応と悪い反
応 (気功師必須の秘伝情報)

講義 : 中医学理論(その七)  臓腑(2)





 外気功初級テキスト

(01)秘伝功法第一巻  「納気帰元法」

功法の紹介  自然の外気を吸収し, 内気と合成して気量の増大を図る

実習 ; 足趾按動法 足の指を使い気血循環をより強化する (気功師必須の
秘伝情報)

講義 : 一指禅功の歴史(その一)  
創始者「達磨大師」
講義 : 中医学理論 (その一)  流れる身体
 


(02)秘伝功法第二巻  「気行六陽経」

功法の紹介  六本の陽経だけを身体内で運行させる 陽経を強化

実習 ; 発気上の注意事項(その一)  発功者の健康状態をチェックする (気
功師必須の秘伝情報)

講義 : 一指禅功の歴史(その二) 
新時代の指導者「闕阿水老師」の登場

講義 : 中医学理論 (その二)  精気血津(1)



(03)秘伝功法第三巻   「気行六陰経」

功法の紹介  六本の陰経だけを身体内で運行させる 陰経を強化


実習 ; 発気上の注意事項(その二)  発気の一般的な条件をチェックする
(気功師必須の秘伝情報)
講義 : 一指禅功の歴史(その三)   中国の代表的な流派として認知
講義 : 中医学理論 (その三)  精・気・血・津(2)


(04)秘伝功法第四巻  「補腎強身法」

功法の紹介  自己の気と血の質を高め, 自己の気の調節に役立つ


実習 ; 発気の基本操作法(その一)  気的走行, 梯形式と肘・腕の形, 気の
浸透法 (気功師必須の秘伝情報)
講義 : 一指禅功の歴史(その四)   闕阿水老師の突然の死 世界に普及



(05)秘伝功法第五巻  「螺旋功」 (第一尊羅漢功)

功法の紹介  内気を螺旋状に外発させ, 内臓などの深い患部への浸透力を高
める

実習 ; 発気の基本操作法(その二) 気的調整法(気功師必須の秘伝情報) 
講義 : 気功の特殊用語解説  
開天目と透視 通天耳 開命門 閉関



(06)秘伝功法第六巻  「仏光功」 (第五尊羅漢功)

功法の紹介  自己の衛気を高め邪気の侵入を防ぎ, 同時に脳の働きを活発に
させ
る。練功中に頭上に仏像のような光輪が浮き出てくる

実習 ; 発気の基本操作法(その三)  気量調整法(気功師必須の秘伝情報)
講義 : 練功上の諺  健身四字訣 逆水行舟 不進則退



(07)秘伝功法第七巻  「龍形功」

功法の紹介  労宮穴を鍛え, 発功および収気のための能力を高める


講義 : 発気上の反応と効能(その一)  患者の主観的な反応と効能 (気功
師必須の秘伝情報)

講義 : 手五指の性格  
五指の性格と役割



 (08)秘伝功法第八巻  「内勁外発功」 (黄功)

功法の紹介  これより内気外発専門功法である三大基本功法の一つ。内気外
発させながら外気内収を計る。
消耗の少ない体質を造る

講義 : 内気外発の三大基本功法の解説

実習 ; 内気外発の補助的功法  内気をスムースに外発させるための練習

実習 ; 治療法(その一) 「肩凝り」  肩井穴に発気して,経絡内の気血の滞り
を改善させる


(09)秘伝功法第九巻  「内勁震蕩功」 (黄功)

功法の紹介  内気外発の三大基本功法の一つ。内気に振動を与えながら内気
を外発させ, 内臓など深い患部と共振させる


実習 ; 内勁震蕩功の準備功  竹を使って練習する。
実習 ; 治療法(その二) 「腰痛」  イス式で行う比較的軽症の腰痛治療

 
(10)秘伝功法第十巻  「養気指法」 (黒功)

功法の紹介  「養気法」の最も基本的な功法で 内気を高め維持安定させる。


実習 ; 養気指法の応用  「手指按動法」だけで外気を吸収させ, 内気外発
の消耗を補う いつ,どこでも可能 (気功師必須の秘伝情報)

中医学理論 (その四)  虚証の種類と症状
実習 ; 治療法(その三) 「虚証」  虚弱体質に対して発気する最も基本的
な方法。





外気功中級テキスト 

(01)秘伝功法第一巻  「帰納得気法」 (第二尊羅漢功)

功法の紹介  外気を吸収し凝縮し, それを身体全体に拡大させる。

講義 : 流派別発気法  意念発気法, 採気発気法, 自然発気法。
実習 ; 気の交流法(第二種)  隊列を組んで気を相互に交流させる


 (02)秘伝功法第二巻  「中下上昇法」

功法の紹介  陽気を上方へ, 陰気を下方へ移動させ, 陰陽のバランスをとる

講義 : 内気外発形式  五種の内気外発法の解説。

実習 ; 採気法(三種)  虚歩椿 遠方の樹木や森から気をもらう



(03)秘伝功法第三巻  「補腎強身法 (二種)」

功法の紹介  最も原始的な功法 内気を強化する。

講義 : 練功中の気の様子  頭から肩にかけて放射される気の形で, 健康
状態が分かる。
実習 ; 脳の活性法  脳を活性化させてボケを予防


(04)秘伝功法第四巻  「龍形行歩功」

功法の紹介  
龍形功の補助的功法。外気内収した気を身体内に循環させる
動きの少ない当流派の功法の中では, 数少ない動功である。

講義 : 発気の反応と効能(その二)  発功者の反応

実習 ; 養気法の応用  夏季の疲労回復


(05)秘伝功法第五巻  「羅漢出掌法」

功法の紹介  内気をスムースに出すための訓練法

講義 : 発気の反応と効能(その三)  患者の客観的な反応

講義 : 食事療法  薬用人参の種類と用法


(06)秘伝功法第六巻  「経絡弾子功」 (金功) (第十六尊羅漢功)

功法の紹介  自己の気のバランスを整え, 内気外発の能力を高める。

実習 ; 弾子功  水晶による操作方法(その一)

実習 ; 外気治療(その4)  「五十肩」



(07)秘伝功法第七巻  「養気指法(二種)」 (黒功)

功法の紹介  自己の生理機能を調整し,
 最も良い状態に保つ修正機能をもつ
 

実習 ; 弾子功  水晶による操作方法(その二)

実習 ; 外気治療(その5)  「重症の腰痛」



(08)秘伝功法第八巻  「内勁陰陽功」 (黄功) 

功法の紹介  内気外発の三大基本功法の一つ。三焦経を鍛え全身の気の調整
を行う一層レベルの高い功法。


実習 ; 弾子功  水晶による操作方法(その三)

実習 ; 外気治療(その6)  「腸病」



(09)秘伝功法第九巻  「二指蛇形指」 (第四尊羅漢功)

功法の紹介  冷気を発功させ患部の痛み止め, また邪気を排除させる。

実習 ; 発気法  二指蛇形指の発功強化法。
実習 ; 外気治療(その7)  「首痛」



(10)秘伝功法第十巻  「無題・特殊指法」

功法の紹介  過度の疲労や体調不良のときに行う自己調整法。

実習 ; 自発動功  一指禅功の羅漢神拳(一種) 上半身が勝手に動く
実習 ; 外気治療(その8)  「胃病」




  外気功上級テキスト 
 
(01)秘伝功法第一巻  「納気帰元法 (二種)」

功法の紹介  気の量を増やし自己の最良な状態に保ち, これを基礎として内気
外発の能力を高める。

 実習 ; 足趾按動法(第二種)  手指と共に, 足の指を使い気血循環を倍増
させる

 実習 ; マグネット療法(1)   四川省の山奥で実践していた按蹻法の紹介

 
(02)秘伝功法第二巻  「補腎強身法 (三種)」

功法の紹介  補腎強身法(二種)を基礎にして, さらに真気を高める

講義 ; 一指禅功の構成  三椿一法, 練法, 用法, 養法。
実習 ; マグネット療法(2)  身体各部位のマグネット療法。


 
(03)秘伝功法第三巻  「内勁一指禅」

功法の紹介  人差指に全身の内気を集める一指禅功の代表的な功法

実習 ; 特殊指法   慢按, 快按

実習 ; 手指按動法の応用  「脳の疲労回復」


 
(04)秘伝功法第四巻  「単行指法} (白功)

功法の紹介  人差指に集めた気を爆発的に発功させる最強の功法。

実習 ; 発気法   催気法 気感の鈍い人に対する対処法
実習 ; 外気治療(9)  「頭痛(1)」


 
(05)秘伝功法第五巻  「三焦陰陽功」 (第四尊羅漢功)


功法の紹介  胸部と背部から発功させる(胸部・背部発功)。

講義 ; 功法の原理  内気外発と外気内収の具体的な関係

講義 ; 薬用人参 田七

実習 ; 外気治療(10)  「頭痛(2)」


 
(06)秘伝功法第六巻  「養気指法(第三種) (黒功)

功法の紹介  胸部と背中から内気を発功させる 胸部発功の訓練法。


実習 ; 養気法  手印を組むだけなので, 電車の中でも練功できる

実習 ; 外気治療(11)  「婦人病」



(07)秘伝功法第七巻  「托弾板指法」 (金功)
 (第十五尊羅漢功)


功法の紹介  経絡の敏感性を高め,
 相手の気の強さも測定できる。


実習 ; 水晶訓練法(第一種)  経絡敏感性を高めるための補助的な訓
練法。

実習 ; 自己治療法(1)  三指聚気法の応用 上級者用の「疲労回復」


 
(08)秘伝功法第八巻  「調激指法」

功法の紹介  内気外発専門功法である内気外発四大功法の一つ。爆発的に
気血を循行させ, 健康を増進させると共に,
全身から内気を発射させ, 気場を拡
大する。


実習 ; 水晶訓練法(第二種)  二指より気をスムースに出す訓練法

実習 ; 自己治療法(2)  フィードバック療法 上級者用の「疲労回復」


 
(09)秘伝功法第九巻  「激剣指法」

功法の紹介  内気外発四大功法の一つ。人差指と中指で剣指を作り発功させ
る 歯痛などの局部治療に応用。


実習 ; 激剣指法の応用  剣指発功の強化法

実習 ; 外気治療(12)  「風邪」


 
(10)秘伝功法第十巻 「左右指法」

功法の紹介  内気外発四大功法の一つ。気の調大法, 冷熱法, 加強法, 指圧
法の四功法で構成され
ている。一度に四つの内気外発の能力を開発

実習 ; 発気の特殊操作法   調大法, 冷熱法, 加強法, 指圧法

実習 ; 外気治療(13)  「歯痛」





外気功指導員コース(Ⅰ)テキスト 

(01)秘伝功法第一巻  「陰陽功」 (第三尊羅漢功)

功法の紹介  天地の陰陽の気を吸収し, 気の質と純度を高める

講義 ; 発気の反応と効能(4) 患者の客観的な反応(その一)
実習 ; 水晶治療法(1)  「咽頭炎


 (02)秘伝功法第二巻  「沖天太陽功」 (第十尊羅漢功)

功法の紹介  内気外発と外気内収をスムースに行うために, 三焦経の生理的
機能を高める。


講義 ; 発気の反応と効能(5) 患者の客観的な反応(その二)
実習 ; 水晶治療法(2)  「腰痛」


 (03)秘伝功法第三巻  「二指禅」

功法の紹介  気に回転力を与え, 強度をさらに高めるための非対称功法。

実習 ; 足趾按動法(三種) 手指の軽扣, 重扣, 複数指のときの足指の対応
の仕方。

実習 ; 水晶治療法(3)   「心臓病」


 (04)秘伝功法第四巻  「羅漢取元法」

功法の紹介  手三陰と手三陽の内気をスムースに外発させることができる

実習 ; 外気治療法(14)  「頭痛(3)」

実習 ; 水晶治療法(4)   「疲労回復」


 (05)秘伝功法第五巻  「三指点穴法」 (第七尊羅漢功)

功法の紹介  内気を強化し, 香爐指を鍛え, 臨床に応用する。

実習 ; 一指禅功指導要領(1) 初心者の指導方針

実習 ; 外気治療法(15)  「頭痛(4)」
実習 ; 水晶治療法(5)  「気血循環促進」

 
(06)秘伝功法第六巻  「陰掌調気法」 (青功)

功法の紹介  指と掌より涼気を発功させると共に, 夏季の陰気を補う。

実習 ; 一指禅功指導要領(2) 隊列の組み方(その1) 整列の意味。

実習 ; 外気治療法(16)  「頭痛(5)」
実習 ; 水晶治療法(6)   「喘息」

 
(07)秘伝功法第七巻  「固本培元法」

功法の紹介  元気・真気を養い, 身体の深部に達する衝撃力と浸透力を高め


実習 ; 一指禅功指導要領(3) 隊列の組み方(その2)「帯功」 共同気場の
育成と拡大

実習 ; 外気治療法(17)  「膝痛」
実習 ; 水晶治療法(7)  「糖尿病」


(08)秘伝功法第八巻  「調激三焦法」

功法の紹介  外気内収と内気外発の能力を高め, 消耗を最小限に抑える。

実習 ; 一指禅功指導要領(4) 「査功」 姿勢の調整法
実習 ; 外気治療法(18)  「不眠症」


(09)秘伝功法第九巻  「強行指法」

功法の紹介  内気を強化し患部への浸透力を高めると共に, 相手を動かすこ
とができる。


実習 ; 外気導引法(二種)

実習 ; 外気治療法(19)  「坐骨神経痛」


(10)秘伝功法第十巻  「氷片指法 (一種)」 


功法の紹介  夏季には陽気が盛んとなり, 体内に熱がこもるが, この熱を漢方
薬を使い排除する。


実習 ; 防癌法(二種) 邪気が侵入したときの, 上級者用の邪気の排除法。

実習 ; 羅漢神拳(二種) 下半身の自発動功









ネット通信教育 「一指禅功日本 バーチャル気功道場

http://issizen.michikusa.jp/



「一指禅功日本 東京・小岩リアル気功教室」

http://katutoshinamiki.suichu-ka.com/



YouTube 「一指禅功秘術 吊手術」

https://www.youtube.com/watch?v=W5J6RmbjpQI&feature=youtu.be


Twitter 「連載 気を考える」

https://twitter.com/mikenekobusu




■私の趣味の世界■



すまい&町並み 今昔物語

「第一章東京下町風景への旅」

「第二章同潤会アパートへの旅」








トップページへ戻る