監修・解説 並木克敏

「バーチャル気功空間 気の世界」



2001.05.05 創刊 月刊発行








《 序文 》


《 中国気功の伝来 》

 気功が初めて中国から日本へ紹介されたのは, 鄧小平氏が貧しい

中国からの脱却をめざし, 社会主義体制の下での市場経済の開放

を進めていた二十数年前のことでした。中国が市場経済の中で豊か

になるためには, まず外貨を貯えることが急務でした。そのため

に, かつて国家機密でもあった気功は, 外貨稼ぎの使命を帯びて

日本に上陸したのです。中国人の気功師が最初に日本のテレビで紹

介されたのは, 面白可笑しいだけのバラエティ番組ではなく, 世

界の新しいニュースを真面目に取り上げる報道番組の中でした。気

功師が手を触れないのに, 身体が勝手に動いたり, 腕や足が自在

に上がったりと, テレビ画面に写る映像に, 私も含めて日本人は

みな唖然としてしたものです。気功師とは, 実に摩訶不思議な術

を使う仙人のようだと, 私たち日本人の常識が大きく揺らいだの

です。


《 怪しげな中国人気功師の登場 》

 これほど日本人の目を引きつける「おいしい場面」を, マス・メ

ディアは見逃すはずがありません。ところが, 一指禅功もそうな

のですが, まともな中国人気功師は, バラエティ番組などでの「

見世物」としての気功を極端に嫌います。一指禅功の伝説の気功

師・闕阿水老師は, 気で本のページをパラパラとめくるなどの人

間離れしたパフォーマンスを, 生涯で一度だけ, 愛弟子の前で演

じただけだそうです。一指禅功で鍛錬した者は, 今もその伝統を

受け継いでいます。人を欺く荒唐無稽なるものや, ありもしない

誇大宣伝とは無縁なのです。そんなわけで, 怪しげな中国人気功

師(?)の登場となるのです。マス・メディアの応じるがままに,

さかんにパフォーマンスを繰り返しました。ガラス瓶の中に入った

物体を瞬間移動させたり二つに切った名刺を元に戻したり, 蓋を

した薬瓶の底から錠剤を通過させたり, 最後には, 生きているウ

サギの肝臓の一部を素手で取り出したりと下手なマジックのやりた

い放題でした。これらの行為は, どんな強力な気的パワーの持ち

主でも不可能なことであり, 気功とはまったく関係の無いことな

のです。


《 風変わりな主張を掲げる日本人気功師 》

 気功が日本に紹介され, 怪しげな中国人気功師(?)が, 下手なマ

ジックを演じたときから, すでに二十数年が経ちました。今やあ

のパフォーマンスを, 信じるものが誰もいないので, バラエティ

番組からも姿を消しています。しかし, それに代わって昨今, 風

変わりな主張を掲げるいくつかの気功集団が, ネットの世界を俳

諧しています。それによると「鍛錬を必要とせず, 一生涯気を出

し続けることができ, そのうえ出せば出すほど強くなる」のだと

言うのです。「貴方は努力せずに, 直ぐにでも一人前の気功師に

なれる」というのが, キャッチフレーズのようです。それって,

本当なんでしょうか。常識的に考えてみると, 「一生涯気出し続

けることができるうえに, 出せば出すほど強くなる」ということ

は, 年齢を重ねるほどに生命力が旺盛になるということを意味し

ています。この文章をそのまま素直に解釈すれば, 永久に死なな

いという非常識な結論にいたります。なぜなら, 気は生命エネル

ギーそのものなのですから。そんなうまい話は, この世に存在し

ていません。中国の歴代の皇帝が, すべての権力を手に入れた後

に, 切ないほど執拗に求めたものは「不老不死」でした。皇帝の

命を受けて, 伝統的な気功医師たちは, 生命を投げ打ってまで努

力をしたにも拘わらず, 「不老不死」は実現できなかったのです



《 気功はトレーニングする以外に道はない 》


一指禅功でも数分もあれば, 貴方を外気治療のできるインスタン

ト気功師に仕立て上げることができます。しかしながら, 貴方が

気を出せる期間は限られるているうえに, 出せば出すほど気的パ

ワーは弱くなります。そして, 気を使い果たせば「ただの人」に

戻るだけです。使えば消耗するというこの気の現象は, 外気功の

先輩方が数千年の歳月をかけて明らかにしてきた「気の性質」から

くる必然の結果なのです。この「気の性質」とは, 気の科学の範

疇に入るものですから, 中国や日本を問わず, 外気功に関わる気

功師の間の常識です。もし貴方が健康を持続的に維持したいのなら

ば, あるいは,もし貴方が持続的に外気治療をしたいのならば, ど

んな流派であろうとも, 毎日淡々とトレーニングを続ける以外に

道はないのです。気功は, 努力しないで楽をして, 手軽に得られるというも

のでは決してないのです。努力する者こそが, 健康を維持し, 心の安らぎを

保ちながら, 長寿を実践することができるのです。
その第一歩は馬歩椿か

ら始まります。



■ 代表 並木克敏 ■

略歴

1945年7月東京に生まれる O型 かに座

一指禅功公認の中国人気功師に十年間師事

リアル教室で二十五年間あまりの指導経験

気功歴三十五年

東京芸術大学美術学部大学院修了

(学位 芸術学修士 修美第739号)

共立女子大学で三十数年間教壇に立つ







第19章 会員からのメッセージとの対話 (12)

最新号





   ■第19章 会員からのメッセージとの対話 (12) (2018.07.08~) ■

第19章の「会員からのメッセージとの対話 (12)」は. 2001年の創刊以来, 会

員や読者から多数の「メッセージ」や「質問や意見」が送られてきました。こ

れまでは会員や読者が主役なので, 「質問」以外は倶楽部からの意見や感

想をできるだけ控えてきました。 「会員からのメッセージとの対話」シリーズ

では, 会員からのメッセージに対して, 倶楽部としてはどのように考えている

のかを, 「倶楽部からの一言」の中で答えています。また, 時節に相応しい

記事を必要に応じて随時特集号として組み入れたいと思います。会員や読

者の方々の気功の知識や, 練功の一助になれば幸いです。なお. 会員から

いただいた「メッセージ」は創刊以来, 1600通を超え, 練功についての疑問や

質問は3500通余に達しています。「会員からのメッセージとの対話」シリー

ズが一段落したら, 「疑問・質問Q&A」シリーズの掲載を考えています。




               
                ■第19章 会員からのメッセージとの対話 (12) 目次 ■

   (19-01) 特集 新しい気功教室を始めました 東京昭島 整体師♂
   (19-02) 特集 練功の近況報告をします 岩手 T.K♂
   (19-03) 会員との対話(64) 癌と闘っています 埼玉 光太郎♂
   (19-04) 会員との対話(65) 足からも気が出ている 山形 O.S♂
   (19-05) 特集 大周天について最近思い出した事(その一) 並木克敏
   (19-06) 会員との対話(66) 大周天気功が初歩的なレベル??? 長野 天狗♂
   (19-07) 特集 大周天について最近思い出した事(その二) 並木克敏
   (19-08) 特集 大周天について最近思い出した事(その三) 並木克敏  
   (19-09) 特集 昭気功療法で脳卒中後遺症の脚が動く(一) あきしま整体
   (19-10) 特集 昭気功療法で脳卒中後遺症の脚が動く(二) あきしま整体
   (19-11) 特集 昭気功療法で脳卒中後遺症の脚が動く(三) あきしま整体
  




第19章 会員からのメーセージとの対話 (12)


(19-11) 特集 気功療法で脳卒中後遺症の脚が動く(三)

片麻痺患者に対する症例報告 あきしま整体(メール会員)


2019年04月14日 (No. 231号)






『第二回目の施術で脚が動き出した』


   脳卒中後遺症による片麻痺の93歳の患者が, わずか2回目の施術で脚が動

   き始め、それからは徐々に足に力が出てきました。麻痺側の足が動いたと

   き、あらためて足を触ると, 血液が通っているようでぽかぽかと温かく、

   弾力のある筋肉になりました。これ以降も, 外気功の施術中に麻痺側の足

   が, 痙攣するような動きをしていました。同時に、言葉も発声がしやすそ

   うな感じになり, 声の大きさなども変化がありました。少しボケたように

   みえた老人の頭脳がはっきりして、少しましになったような感じに徐々に

   なってきました。しかし、右腕のほうはなかなか動きませんでしたが, 3

   カ月したころ右腕の付け根から力が出始めたので, そこから体幹も使わせ

   て動かすように仕向けました。



『ベット上と立位のリハは別次元』


   麻痺側の右手指が動くようになったのは, 週2回のペースで施術を行った

   30回目(約5ケ月経過)のときです。その時の指の反応は, 残念ながら

   かすかに動いているかなという程度でした。ベット上では良く動いても、

   立ちあがっての動作とは次元が違うように感じました。つまり重力方向が

   変わると, そこからがまた新たなステージとして0からスタートする感じ

   ですが, 外気功で施術することで, リハビリが進捗することは間違いない

   と思います。特に立ちあがったとき幾分ぐらつきますが, 壇中穴とその背

   中側に気を送る感じにすると安定したような感じでした。体幹がしっかり

   してきたので, 今度は立ってバランスをとる練習始めて、それ以降は施設

   のリハビリ担当者にバトンタッチしました。



『気功師としての心構え』


   以上、脳卒中後遺症害を外気功で施術することを考えると, 気功でも脳卒

   中のリハビリは, ほぼ毎日か1日おきに施術することや, 気のパワー、浸

   透性、持久性、労宮穴が鍛えられていること、日々気功の鍛錬(外気内収)

   を欠かさないようにすること, そして定期的に邪気を排出する防癌法の実

   行、全行程30分と施術時間は相当長いことを踏まえると上級者・指導員

   以上のスキルが要求されると思います。



『統合医療・代替医療が浸透に期待』



   脳卒中の場合、入院中に医者は発作の初期には安静にしなさいといいま

   す。リハビリの先生は, 麻痺している部分を早期に動かしたり、マッサージ

   した方がよいといいます、もちろん激しいのはダメです。脳卒中は罹患して

   も, ダメージによりますが, 3カ月以内に外気功を開始できれば元に戻る

   そうです。しかし患者は弱気になっているので, ほとんどは医師の指示に

   従う人が多く気功で良くすると考える方は稀でしょう。ですから気功で何

   ができるか, もっと啓蒙する必要があると思います。最近では「脳梗塞リ

   ハビリセンター」が首都圏を中心にできていますが, 目新しいのは鍼を使

   って、脳波を調整しながらリハビリを行っている点です。東洋医学の気・

   血・水の流れが治療の基本にありますので, ようやく日本にも本格的な統

   合医療・代替医療が浸透し始めています。気功師・各位 皆さまのご健闘

   をお祈りいたします。



** *********************************

■ 会員からのメッセージ ■
 2019.04.14


 『初めて感じた気感を楽しんでいます』(名古屋 太極拳経験者♂)


『皆さん, 今日は。私は近所のサークルで, 長年太極拳を練習してきまし

   たが, 気感という感じがどうしても理解できないでいました。貴会のホー

   ムページを見ていると, いたる所に気感という言葉がでてきます。私が鈍

   感のためなのか, 太極拳では気感なるものを感じたことがなかったのです。

   そこで思い切って貴会に入会して, 馬歩椿から始めてみました。一ヶ月後

   に, 二巻目の「双手抱球功法」を練習していると, 気感らしきものが出現

   してきました。腕と腕の間に風船がはさまったような感覚です。子供の頃

    に, 遊んだ磁石のような不思議な感じです。人間の身体には電気が流れ

    ていることと関係しているのでしょうか。しばらくは, この感覚を楽しんで

   過ごしたいと思います』




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【バーチャル気功空間 気の世界】月刊



発行元: 日本気功倶楽部

監 修 並木克敏 (天地 一道)

編 集: 藤岡 正巳 (事務局)


※「バーチャル気功空間 気の世界」に掲載された内容を無断で

複写、転載、転送および引用することを禁止いたします。なお、お

友達の方へ紹介の為の転送は大歓迎です。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       

     




■私の気功の世界■


ネット通信教育 「一指禅功日本 バーチャル気功道場」

http://issizen.michikusa.jp/



「一指禅功日本 東京・小岩リアル気功教室」

http://katutoshinamiki.suichu-ka.com/



YouTube 「一指禅功秘術 吊手術」

https://www.youtube.com/watch?v=W5J6RmbjpQI&feature=youtu.be


Twitter 「連載 気を考える」

https://twitter.com/mikenekobusu




■私の趣味の世界■



懐かしい 「昭和の住宅」 今昔物語

「第一章東京下町風景への旅」

「第二章同潤会アパートへの旅」






トップページへ戻る